*

ビジネス計画・事業計画

会社ができたら、次はビジネスプランニング(事業計画)目標設定 (ゴール。セッティング)

自分が今どこにいるのか、どこへ向かって歩いているのか?わからなければ先に進めませんね。間違った 場所に行っても 時間の無駄だし、大変な参事になる場合もある。後戻りできなかったり、取り返しがつかないなど、、、

自分が何をしたいか、ゴールを決めるのは めんどくさくはありません。ぜひ時間を取ってじっくり考えてみたいものです。何をしたいか?その結果どうなるか?とても重要なステップです。そのわりに 軽くとらえられがちです。

1)何を達成したいか? - ビジネスと Personal Growth
人生の中で達成したいこと。こういうのを考えるとワクワクしてくる、そのワクワク感です。楽しくなる、それです。でも、絶対に 一日5分以上はじっくり考えないようにしてください。毎日少しずつ、継続するのが大事です。 この段階では、職業、というよりは 自分の人生観。それくらい大きなものを考えてみます。

2)目標、計画ができたら、必ず 書面に書いてみること。頭の中だけだったら具体的ではありません。必ず 書いてください。

3)ビジネスの長期計画と短期計画、目標は3か月で達成ですか?6か月ですか?今年中ですか?それとも5年計画?だいたいの時間を達成期間として配分します。

4)具体的な数字 - 達成したい数字、目標金額、達成する時間がみえてきたら、今度はその目標を具体的な数字にして表します。
難しいですか?いくら稼ぎたい!っていうのを書いちゃえばいいですね。大きい数字でもいいんです。

5)期間別目標 一週間のゴール、1か月のゴール、 3か月のゴール。今度は具体的に、していきます。5千万円!の目標は まずは 3か月目は 100万円、半年後は3百万円。、、、
いつまでにいくら、いつまでに自分だけの事務所、いつまでに顧客数300人、、、いつまでに何を成し遂げるか?達成したい?そして、この目標の中に 現実的な達成可能な期間ごとに レビューする (見直し) マーケティングを盛り込みます。達成するためには どのようなマーケティングプランを実行するか?ウェブサイトの充実?ディレクトメール?コールドコール?ネットワークセミナー?マーケティングの範囲は ローカル?それともグローバル?

6)目標を ブレークダウンして、 3か月ゴール、6か月ゴール、、と 配分するには、意味があります。人間いきなりエベレストを登頂するというのは なかなか大変だ、、と 重荷になりますが、まずは 近所のハイキング、来月はもう少し高い山、、、少しずつ達成していくほうが 自分への自身の積み重ねになるし、わかりやすいです。いきなり大きな目標は 達成困難でいやになってしまいます。

急がず、ゆっくり時間をかけて、達成するごとに、自分にご褒美をあげましょう。一日一度は自分だけの時間を持って、ゆっくり考えてみるのも大事です。少しずつ日記に書き留めて夢を貯金していくのもいいです。

完璧にする必要はありません。あとからいつでも修正できます。事実、6か月ごとに目標を一度 見直すというのも大事です。環境は常に変動しています。紙に書くのが大事というのは、これは自分に対する コミットメントであって、いかに大事であるかを自分に言い聞かせるためです。毎日忙しく、最初の誓いは日々の細かい仕事の中で忘れてしまいがちだからです。

結果が出ないと、ただの夢で終わります。目標があって、プロセスがあって、結果が出て、、少しずつ前進していきましょう。価値のある人生だから、きっとうまくいきます。あきらめないで、倒れたら立ち上がる。継続は力なり。

関連記事

会社の形態を知る

アメリカで会社設立 - 知っておきたい4種類の会社の形態 1. 個人事業(Sole Propr

記事を読む

無料相談をご利用ください
「頼んでみようか」と思ったとしても、大小様々な疑問や不安が頭をよぎるのはむしろ当然。そこで私たち尾崎真由美会計事務所では、無料相談システムをご用意しております。 無料相談で気になることやわからない点をクリアすれば、そこから先の道筋がはっきりと見えてきます。 ぜひお気軽に御利用ください。
  • 無料メールセミナー「知らなきゃ損するアメリカ会社設立5つのメリット」配信中。米国法人設立手順からメリットまでをわかりやすく解説したメールを、5日間にわたってお届けします。 今すぐご登録を。
    e-mail






  • 代表者ごあいさつ

     

    こんにちは。尾崎真由美会計事務所の尾崎です。私たちはフロリダ州マイアミにオフィスを構え、アメリカでの会社設立サービスを行なっています。アメリカでの起業はメリット満載。簡単、迅速、低価格を実現した私たちに、アメリカでの会社設立をお任せください。

  • 「アメリカ会計士のここだけの話」無料配信中。 あまり知られていない節税の話など盛りだくさん!
    今すぐご登録を。
    e-mail